音楽・ダンス・テレビ・放送・俳優・声優・タレント業界で『好き』を『仕事』にする学校

SSM SAPPORO 札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校

業界コラム
業界コラム
コンサートスタッフ

コロナ禍をきっかけに大変革したコンサート業界を支える最前線の人材とは

コロナ禍は人々の生活や社会に大きな変化がもたらしました。その典型ともいえるのがエンタメ業界で、コンサートなど音楽を発表する風景が大きく様変わりしました。

特に目立ったのが、会場に大勢の人を集めてコンサートをするのが難しくなったことで多くなった配信イベントです。配信イベントには特有の演出があるので、VRやARなどを活用した新しい映像表現を楽しめるようにもなりました。この新しい表現手法を目の当たりにして、コロナ禍が収束しても配信型のイベントは成長していくことは確実でしょう。

もちろんリアル型のコンサートについても同様です。これまでになかった新しい演出がどんどん登場し、ファンを驚かせてくれています。そんな新しいエンタメの世界では、新しい技術、新しい人材が求められています。それはいったい、どんな人材なのでしょうか。

 

「配信」にもうひとつの巨大市場が誕生

2021になったとありました。前年はゼロに近かった有料ライブ配信市場が、一躍500億円市場に成長したのです。もちろんこれはコロナ禍のせいで配信でしかライブイベントを開催できなかったことはあると思いますが、配信イベントに対する評価は高く、これからもひとつの音楽マーケットとして確立していくことは間違いありません。

 

これまでにないほど表現が多様化している

大物アーティストのコンサートを見ていると、その仕掛けがどんどん進化していることに気づかされます。本物のアーティストとCGがセッションをしたり、逆にCGの中にアーティストが入り込んでいくような演出をしたりと、これまで見たことがないような演出を仕掛けることでファンを驚かせるのが当たり前のようになっています。

大物になるほどこの傾向は顕著で、例えばDREAMS COME TRUEのコンサートは「ドリカムワンダーランド」と名付けられ、もはやテーマパークのような位置づけになっています。そこに用いられている演出の数々は以前では考えられなかったようなものの連続で、ここにも最新のテクノロジーが存分に役立てられています。

 

エンタメの世界で活躍するクリエイターたち

こうした新しいエンタメの世界を創り出しているのは、これまでにはなかったような職業の人たちです。一見するとアーティストが好き勝手にパフォーマンスをしているように見えるかもしれませんが、そこには緻密な計算と事前の準備があります。曲の順番はもちろん決まっていますし、そこには理由もあります。どう展開していけば観客が盛り上がるかといった展開に演出を加えて、それを実際の形へと作りこんでいきます。

音の管理をするスタッフ、照明の管理をするスタッフ、演出で使用されるデジタルコンテンツの制作をするクリエイターなどなど、それぞれの分野のプロが存分に能力を発揮することで、素晴らしいステージが生まれます。これはもちろん、配信イベントでも同じです。配信には配信の演出技術があるので、その能力を備えたクリエイターが活躍しているのは言うまでもありません。

それぞれの分野には、「売れっ子」がいます。数々の大物アーティストからお声がかかるようなクリエイターは、自らの経験と技術でそういった大きな仕事を勝ち取ります。もちろんギャラはびっくりするような金額になるでしょうし、多くのアーティストから依頼されるようなクリエイターは仕事が途切れることもないでしょう。こうした「売れっ子」は人前に出ているアーティスト以上に夢のある職業ともいえるのです。

 

これからのエンタメを支える「売れっ子」を目指そう

こんな夢のある世界でプロになるには、いったい何から始めればいいのだろう?そう思う人は多いと思います。学ぶべきことは多岐にわたりますし、その中のどれに自分の才能がハマるかもやってみないと分からない部分があります。そこでオススメしたいのは、これからのエンタメに必要な技術をひと通り効率よく学び、その中から自分の進むべき道を見つけ出す方法です。

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校には「ライブ&映像テクノロジーコース」というそのものずばりの4年制コースがあります。これは今どきのライブやコンサート(配信も含む)において最新のテクノロジーを駆使して演出を創り出していくために必要な知識や技術を学ぶためのコースです。先ほどこの世界を広く学ぶことが大切だと述べましたが、この「ライブ&映像テクノロジーコース」ではまさにそれが実現します。

ライブイベント制作やVR、デジタルコンテンツ制作、DAW(デジタル音楽制作)、ムービー制作などなど・・・これらの授業をどれも本物の現場で経験を積んできたプロの講師から学びます。もちろん使用するソフトや機材も、プロが使用しているものと同じです。それはもちろん、卒業して現場に入ったらスムーズに活躍できるようにするためです。

夢をつかんで大きな仕事をしたい、やるなら成功していっぱい稼ぎたい、有名人になって引っ張りだこの「売れっ子」になりたい・・・そんな夢の第一歩を、ぜひこのコースで踏み出してください。

業界コラムTOPへ戻る