SBM SSA Blog

夢を繋ぐ連鎖

卒業生がエンタメ業界で活躍して、

学校に帰ってきてくれるケースがあります。

「帰ってきてくれる」というのは、成長して業界で実績を作り、

体験入学などの講師として後進の指導などを

してくれるという意味です。

・・・学校としてとても嬉しいことなんです。

特に第1.2期生は、一緒に学校を創ってきた

感覚を持ってくれているので、

また学校で、しかも仕事として会えるのが

スタッフの醍醐味だったりします。

 

 

1_2    東京スクールオブミュージック専門学校(TSM・グループ校)

                卒業生 AKKEY先生

 

 

彼もその1人です。 

千葉にある某有名テーマパークで踊ったり振り付けに

携わったりしながら、札幌校の学生にも指導しに来てくれました。 

 

 

・・・ダンス以外もそうですが、業界で続けていると、

一般人には分かりにくい、色々な仕事が舞い込んできます。

学校での指導もその1つ。

卒業生→在校生→体験入学生→業界に夢を持つ高校生。

学校が中心となって、夢を持つ人が繋がっていく

素敵な連鎖が出来ていく様に、これからも尽力しますー☆ 

 

 

 

                    つよっしー


あわせて読まれている記事