SBM 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 総合芸術科 高等課程

メニュー

SBMの高等課程『夢』向かって頑張っている
卒業生・在校生

卒業生の声

豪華、充実の環境で学べた幸せ

村上聡さん
村上 聡 さん
[声優コース 卒業生]
(市立伊達中学校 出身)
ProductionA プロダクション・エース
株式会社プロダクション・エース所属

「北海道にいても声優をめざせる」とテレビCMで知り、この学校を選びました。当時は新設校で、僕は第一期生。講師陣の豪華さと多分野がミックスされた学びの環境には、いま振り返っても驚きます。SBMでは声優の基礎が身につき、進むべき道を示してもらったことがよかった。それがあったから、目標に向けて迷わずに歩むことができます。いつか素晴らしい先輩方と共演し、有名声優として名を挙げられるよう努力を続ける毎日です。

東京でダンサーとして活躍中!

刺激とチャンスがいっぱいの日々

谷 芽映さん
谷 芽映 さん
[ダンスコース 卒業生]
(市立室蘭西中学校 出身)

大黒摩季さん他、たくさんのアーティストと関わりをもたせてもらったプロジェクト、大勢の観衆を前に踊った音楽フェスやスポーツイベントなど、忘れられないことがいっぱいのSBMでした。同じ夢に向かう良きライバルたちからの刺激と、トップダンサーによる指導で見えた世界観・・・すごく楽しかったです。そのすべてを糧にして、今も毎日ダンスダンスで、汗だくになりながら暴れまわっています(笑)。個性の際立つ、すごいダンサーになるために。

(株)スーパーエキセントリックシアターレッスン生

成長し、変化する自分が楽しみ

鈴木 かぐやさん
鈴木 かぐや さん
[アクターズコース 卒業生]
(市立士別南中学校 出身)

学外公演「Gift」が印象に大きく残っています。出演者・スタッフ総勢200名を超える舞台を体験し、演技の持つ魅力を深く心に刻むことができました。SBMで学んで見えてきたのは、芸能という進路への不安よりも、自分の変化や成長の方です。今は、毎回のレッスンをオーディションのつもりで真剣に受けています。落ち込むこともありますが、好きな芝居にずっと向き合っていられる楽しさの方が大きいです。

在校生の声

「舞台に立ちたい」決意で転校

菊池さん
菊池 さん
[アクターズコース 2年]
(旭川市立永山中学校 出身)

前に1年間通っていた高校で上演されたミュージカルを見て「私も舞台に立ちたい」と思い、必死で親を説得しました。早くこちらの進路へ切り替えなくては、いてもたってもいられなかったからです。SBMに入学してよかったと思えるのは、演技が学べるだけでなく、その成果を一般のお客さんにも見てもらう舞台発表の機会があること。苦手なことが自分にはたくさんありますが、先生方の指導や先輩の励ましで克服していけそうです。

課題クリアのたびに成長を実感

向野さん
向野 さん
[アクターズコース 1年]
(札幌市立手稲東中学校 出身)

演じることの面白さを小学4年生で感じて以来、ずっと演技に関心を持ってきました。中2で劇団にも入り、この道を進路にしようと決意。体験入学でよく知っていたSBMへの入学は当然の選択でした。自分の好きなことに本格的に打ち込め、喝を入れてくれる講師や先輩がいてくれるのが幸せです。新しい課題をクリアするたびに、少しずつですが成長している実感を覚えます。将来は、悪役を個性的に演じられる役者になりたいです。

みんなでつくる学校祭が楽しい

伊藤さん
伊藤 さん
[声優コース 2年]
(札幌市立八条中学校 出身)

私は中学生の時に不登校になり、本当に自分が嫌になった時ドラマを観て「女優になったら自分じゃない自分になれる」と思い、この道を志しました。中学生の時のような生活をするのではなく、夢のために毎日頑張る高校生活にしたいと強く思っています。将来はたくさんの人に笑顔を届けられる女優になりたいです!

やる気がどんどんわく、充実の毎日

中村さん
中村 さん
[プロミュージシャンコース 1年]
(岩見沢市立緑中学校 出身)

一流ミージシャンと仕事をする先生方や充実した設備に魅力を感じて入学を決めました。SBMの高等課程なら専門学校から学び始めるよりも3年早くスタートできるので、その分、ミュージシャンをめざすことの不安も少なくなりました。どのレッスンも取り組みがいのある内容で、好きなことを深く学べる毎日が、とても楽しいです。やる気がわいてきます。人気ドラマーになれるよう、精一杯、自分を磨いていきたいです。

在校生&保護者インタビュー

メジャーデビューへの足がかりとして

佐々木 さん・母の留美子さん
SBM高等課程1年生 [アイドルタレントコース]
佐々木さん

在学中に芸能事務所への所属を決めたい――力強く目標を語るのは佐々木さん。ドラマに、バラエティーに、歌に、幅広く活躍できる女優を夢に描いて勉強中です。小学生のころから、つねづねアイドル志望を口に出してきました。中学生になるとタレント養成所にも通いました。SBMを知ってからは体験入学に頻繁に参加しました。「そう簡単になれないのが芸能人」と当初はSBMへの進学に否定的だった母親の留美子さんも、ついには説得されました。「昨日今日言いだした希望ではないし、娘なりに重ねてきた努力を認めてあげたい」と留美子さん。実際に保護者としてSBMを訪問してみると「ここなら、この子も夢に近づける」と感じたそうです。いま佐々木さんは、学校の仲間たちと組んだアイドルユニット「からふりてぃ‰」のメンバーとして活動しています。歌やダンスのレッスンが楽しく、休日返上も苦になりません。「考え方や態度までも見つめてくれる、信頼できる先生方に出会えてよかった」。目標に近づく足がかりができました。

PAGE TOP