音楽ビジネス科サウンドエンジニアコースSound Engineer Course

ライブPA・スタジオレコーディングを通じて「音」にまつわる全て学ぶ!

レコーディングエンジニアコース

楽曲制作においてはアーティストと、PA エンジニアやレコーディングエンジニアとの信頼関係が何より重視されます。制作現場ではアーティストが「この人に自分たちの音を任せたい!」と、一人のエンジニアがレコーディングとPAの両方の仕事を担当することも珍しくありません。またライブとスタジオでの音の扱い方の違いを学ぶことにより、音に対する深い知識を学び技術的に信頼されるエンジニアをめざします。

就学期間
3年制
1コマ時間数
90分
週授業時間数
15コマ/週

めざす業界

  • レコード会社
  • レコーディングスタジオ
  • プロダクション

めざす職業

  • レコーディングエンジニア
  • ミキシングエンジニア
  • マスタリングエンジニア
  • Pro Toolsオペレーター
  • 音効スタッフ

Close up

プレゼンテーションを学ぶ!
プリプロダクションゼミ
プレゼンテーションを学ぶ!プリプロダクションゼミ

作詞・作曲・アレンジ・レコーディングなどを在校生で役割分担し、企業課題に取り組み、楽曲制作を行うゼミ。楽曲完成後は、依頼をいただいた企業の方を前に、コンセプトやアピールポイントについてパワーポイントを使用してプレゼンテーションします。

北野正人先生特別講義
レコーディングやミックスダウンを学ぶ!
北野正人先生

日本レコード大賞新人賞を受賞した音楽ユニットday after tomorrowのギタリストである北野正人先生の特別講義。北野先生は、神田沙也加のプロデュースをはじめ、山下智久、テゴマス、タッキー&翼、misonoなどに楽曲提供を行うなど活躍中。講義では、ヴォーカルレコーディングを通じてレコーディングのイロハを学びます。

Pick up

現場で求められるクリエイティブを学ぶ3年間

1年目

基礎3年間の土台となる基礎知識・技術を修得

2年目

応用実践現場を通して専門知識・技術を修得

3年目

ビジネス経験や作品を活かして業界へプレゼンテーション。デビュー・就職活動

卒 業

社会に貢献するクリエイターとして活躍

サウンドエンジニアコースで学ぶで学ぶ 科目

基礎を学ぶ

  • 電機知識
  • 音響技術基礎
  • イヤートレーニング
  • 著作権

専門性を磨く

  • Pro Tools&Logic
  • 音楽制作
  • 音楽プロデューサー
  • PAスタッフワーク

実習で経験を積む

  • ライブレコーディング
  • スタジオレコーディング
  • プリプロダクションゼミ
  • スタジオワークショップ

プロ勢ぞろい! 講師

横山達夫先生
横山 達夫 先生

PROFILE

サウンドエンジニア
MAを基本として、音楽レコーディング、録音部もこなす。『river』『壁男』などの映画作品にも参加。得意な分野は、5.1chサラウンドMIXで、2009年倉本聰氏演出「ハイポネックスジャパン」のTVCMは、地上デジタル放送で日本初のサラウンドミックスを担当。


体験入学に参加しよう
資料請求しよう