放送芸術音楽科映画TV舞台美術コースProduction Design Course

スタジオや舞台上にあるものすべてを
想像力と独創性を発揮して作り上げる

映画TV舞台美術コース

まずは基礎デザイン力、台本から形を作るイメージ力、舞台装置の加工技術力などの基礎をトレーニング。そして、実際のスタジオセットやイベントステージの造作・建て込みなどでテレビ・舞台美術の現場を経験し、プロの心構えやスピーディに対応できる力を養い、総合的な美術演出力を身につけます。それによって培った「即戦力」は企業からの評価も高く、現場を体験するための業界研修プログラム期間中に、内定を勝ち取った先輩も多数います。

就学期間
2年制
1コマ時間数
90分
週授業時間数
15コマ/週

めざす業界

  • 舞台美術製作会社
  • 大道具製作会社
  • 小道具製作会社
  • 特殊効果製作会社
  • セットデザイン会社
  • 劇団

めざす職業

  • 大道具
  • 小道具
  • セットデザイナー
  • 造形
  • 舞台監督
  • 特効
  • 美術進行
  • 電飾
  • タイトル製作

Close up

美術スタッフとして映画制作や舞台の現場に多数参加!
美術スタッフとして映画制作現場や舞台の現場に多数参加!

【参加作品】
●映画『HIGH&LOW』
●ドラマ『チャンネルはそのまま』
●舞台『劇団四季』
●クリエイティブオフィスキュー所属のBOYSユニット「NORD」のMV撮影
●プロバスケットボールチーム「レバンガ 北海道」の会場設営・仕込み
CM「サッポロ クラシック」 など

映画をはじめ、テレビ・CMなどで美術制作を行う
(株)京映アーツに4年連続内定!
鳴海さん

映画『氷菓』『あさひなぐ』『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『三度目の殺人』『ラプラスの魔女』『プリンシパル~恋する私はヒロインですか? ~』『泥棒役者』『ミックス。』などの美術製作を手掛ける(株)京映アーツから、3年連続で内定をいただきました!就職した先輩 鳴海 有樹さん

Pick up

授業紹介

大道具製作
大道具製作

尺貫法をはじめ、大道具に必要な技術と知識を習得し、パネル製作をおこないます。

造形
造形

あらゆる造形素材の使い方と特徴を把握し、作品製作を通じて、技術と知識を学んでいきます。

デッサン
デッサン

人物デッサンなど、より広いテーマでデッサンを行い、バランスや質感、量感と物体の形をとらえ、表現方法を修得します。

CGイラスト
CGイラスト

アナログ描画のデジタル化を初めとして、ゲームやモバイルの仕事に対応できる、CGイラストの技術を修得します。

映画TV舞台美術コースで学ぶ 科目

基礎を学ぶ

  • 大道具制作
  • デッサン
  • デザインベーシック

専門性を磨く

  • 舞台監督
  • 造形
  • DTP
  • ドローイング

実習で経験を積む

  • 舞台美術

プロ勢ぞろい! 講師

吉田 ひでお先生
吉田 ひでお 先生

PROFILE

美術製作・造形作家
アーリオ工房主宰。『水曜どうでしょう』『ドラバラ鈴井の巣』などのTV番組、TEAM NACSなどの舞台、博物館などの美術に携わる。


体験入学に参加しよう
資料請求しよう