よくある質問Q & A

学校のこと、入学や学費のこと、就職のことなど、よくあるご質問をご覧いただけます。

  • 体験入学(オープンキャンパス)・学校説明会について

    いろいろなことに興味がありすぎて、どの学科/コースを選べばいいのかよくわかりません。
    学科名やコース名は、職種名を表しているのが基本です。だからといって、その職種にしか就けなくなるというわけではありません。あくまで目安だと考えて学科やコースを選んでください。また、本校は2018年4月より、最大で5コースの中から授業をチョイスすることが出来る「エンターテイメント総合コース」が開講されます。新コースをご検討いただくことも含め、ぜひ一度、体験入学にご参加ください。
    遠方に住んでいるので、学校まで行けないのですが…
    体験入学で定期的に無料バス送迎を行っています。各エリアからバスを運行していますので、ぜひご利用下さい。
    体験入学や説明会ってどういう服でいけばいいですか?制服の方がいいのでしょうか?
    体験入学や説明会へは私服でOKです。ダンスレッスン参加の方は着替えとシューズ持参、コンサートスタッフ体験を希望の方は動きやすい服装でお越しください。またギターやベースを志望の方は楽器をご持参ください。楽器がない方はお貸しいたしますので、ご予約の際にその旨をお伝えください。
    体験入学に保護者も参加できますか?
    ぜひ、ご一緒にご参加ください。学校のことをしっかり理解してご入学いただきたいと考えています。体験入学の全日程において、保護者のみなさまのために「保護者説明会」も開催しております。
    体験入学に何度も参加してもいいのですか?
    目標が決まるまで何度でも参加してください。先輩や先生とも仲良くなってください。中には10回以上参加して進路を決めたという先輩もいます。 また目標が決まったら「Myスクールプログラム(入学前授業)」で専門的な授業を受けることもできます。
  • 入学方法・入学資格について

    入学選考はどのように行われるのですか?
    推薦入学(指定校推薦・学校推薦・Myスクール推薦)と一般入学(専願選考・併願選考)とAO入学がありますが、いずれの場合も調査書や評定平均値のみで合否を決めるようなことはしていません。高校の成績よりも「適性」や「やる気」のほうが大切だと考えているからです。それは「目的意識インタビュー」によって測ります。これはみなさんの「適性」や「良いところ」をスタッフと一緒に見つけていくもの。決して落とすためのテストではありません。内容は学校までお問い合わせください。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

    大学や短大との併願はできますか?
    本校では「併願制度」を設けていますので、本校への願書提出の際に申請すれば、併願する大学・短大への合格発表の日まで入学金の納入のみで学籍を確保できます。もっとも、短大の卒業資格については、併願制度(本校に入学すると同時に短大の通信教育課程にも入学する)を利用すれば、本校の卒業資格と一緒に取得できます。また、卒業後4年制大学に編入することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

    高校卒業後、一度就職してからも学校に入れるんですか?もしできるなら、卒業後、数年たっていた時に必要な書類などはあるんですか?
    高校を卒業していれば大丈夫です。本校では一度社会に出てから入学してくる学生もいますので、心配はいりません。 願書提出の際に、卒業証明書または卒業証書が必要になります。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

    入学願書の受付開始はいつからですか?
    特別推薦(AO入学)エントリー受付期間が平成29年6月1日(木)から開始されます。
    平成29年8月1日(火)から特別推薦(AO)出願の願書の受付を開始します。
    平成29年10月1日(日)から通常出願の受付を開始します。
    入学願書はいつまでに出さなければいけませんか?
    特別推薦(AO入学)第1回締切は平成29年7月29日(土)です。
    これ以降の締切については随時入試要項のページを更新しております。その時点で定員に達した学科より募集は終了しますし、まだ定員に余裕があれば、引き続き入学願書を受け付けいたします。
    その時の状況などは、いつでも気軽に本校までお問い合わせください。
    入学試験はありますか?
    筆記や実技の試験はありませんが、面接選考と書類選考があります。
    面接選考は、あなたの将来の目標、めざす職業へのやる気などを確認するもので、これまでの学業成績や、本科の学科・コースに関連する専門知識、技術を問うものではありません。書類選考は、願書の作文、必要記入項目の不備がないか等を確認します。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

    高校での欠席日数が多いのですが大丈夫ですか?
    高校までの欠席日数は関係ありません。今後あなたがどうするかが重要なのです。
    これからも遅刻や欠席が続くようでしたら、この業界では信用を失ってしまいます。この学校での生活をきっかけに遅刻や欠席などをなくすよう心がけてください。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

    何歳から入学可能ですか?
    本校には「札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校 総合芸術科 高等課程」があり、中学校を卒業された方からご入学いただけます。好きなダンスや演技を学びながら普通科目・教養科目を勉強し高等課程卒業資格が取得できます。

    総合芸術科 高等課程についてはこちら

    初心者でもOKですか?
    大丈夫です。一人ひとりの経験とレベルに合わせたカリキュラムを作成しますので安心して授業を受けていただけます。
    高校中退していますが、入学できますか?
    できます。高校から本校に編入していただけます。(札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校 総合芸術科 高等課程)

    総合芸術科 高等課程についてはこちら

    社会人からでも入学はできますか?
    もちろんです。本校に年齢制限はありません。社会人からでも入学できます。
    業界も若い人材ばかりではなく、社会経験を積んだ人間を求める場合があります。この業界では年齢よりもやる気があって、前向きに仕事に向かう人材を大切にします。ですから、まずそういった姿勢を作ることから始めてください。

    入学資格、出願・選考方法についてはこちら

  • 学校生活について

    進級や卒業のための試験はありますか?
    本校では、規定単位に達すれば卒業できるシステムになっており、単位を与えるかどうかを判定するための試験は各科目ごとにあります。しかし、試験は進級や卒業のための試験というよりも、希望する業界で活躍できるだけの実力が身についているかを確認し、足りないところがあれば補強するためのもの。形式も筆記試験に限らず、レポートや実技などさまざまです。
    アルバイトはできますか?
    もちろんできます。長期の夏休みや冬休み、春休みなどを利用したり、平日であれば上手にスケジュールを立てて、学校とアルバイトを両立させながら楽しい学生生活を送ってください。
    実技以外の講義はありますか?
    あります。リズムトレーニングや演技理論、ビジネスマナーなど業界で必要とされる基礎分野を中心としたカリキュラムがあります。
    どの学科に所属しても他のコースの授業も受けられますか?
    受けられます。本校には、Wメジャーカリキュラムシステムが用意されていますので、入学したコースだけに縛られず、気になるコースのカリキュラムも受けていただけます。

    Wメジャーカリキュラムについてはこちら

    何か資格はとれますか?
    日本ポストプロダクション協会(番組編集会社の協会)が行う、音声・映像技術者の検定試験を受けることができます。
    機材や教室は自由に使えますか?
    本校は学生が常にモノ作りや練習ができる環境にいられるよう心がけています。
    機材も教室も事前に手続きさえしていただければ、自由に使っていただくことが可能です。
    また、本校では毎週土曜日に「夜間施設貸出」を行っており、土曜日21:00~日曜日6:00まで教室を開放しています。
    転科や転コースはできますか?
    入学時の志望が、勉強していくうちに変化していくのはよくあることです。重要なのは、学生一人ひとりが希望の道へ進むことです。ですから本校は学生の志望に柔軟に対応し、転科や転コースなどができるようになっています。

    スクールライフサポートについてはこちら

    業界研修には全員が出られるのですか?
    全員、研修に出ることができます。ただし、学生を企業にあずかっていただくということは、学校の信用問題にも関わりますので、学内で面接をしたうえで、研修に出ていただくことになります。その際、遅刻や欠席が多い、人とコミュニケーションがとれないなどの部分が見受けられた場合、その改善が見られた後に研修となります。

    就職システムについてはこちら

    在学中からデビューはできますか?
    在学中からデビューのチャンスは数多くあり、その分野はテレビ、ラジオ、イベント、CM、映画など、幅広く広がっています。在学中からプロの現場に出演する機会がたびたびありますが、卒業するまでは本校であずかりとなり、卒業後にタレントプロダクションに所属することになります。
    卒業までに就職やデビュー先が決まらなかったらどうなるのですか?
    本校の就職・デビューは、卒業したら終わりになるのではなく、登録さえしておいてもらえれば、卒業後も求人情報、オーディションなどをご案内できるシステムをとっています。
    どんな先生が教えているんですか?
    あなたの中に眠っている才能を見つけ出し、磨き育てるため、本校の先生方は、国内外に関わらずエンターテイメント業界の第一線で活躍されているプロの方々です。国際的なセンスが身につきます。また、海外における本校の姉妹校や提携校も国際的にも認知されている実績ある学校ばかりですので、そうした提携校の講師の授業も、もちろん用意されています。国際的に通用するように基礎から本格的な技術まで充実した授業を一人ひとりに合わせて行っています。

    充実の講師陣についてはこちら

  • サポートについて

    学生割引は利用できますか?
    できます。通学定期はもちろん、遠距離の乗車券など各種公共交通機関での学生割引が適用されます。
    進学ローンや奨学金は利用できますか?
    利用できます。本校は許可を受けた学校法人の専修学校ですから、国の教育ローン(日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫))の適用を受けることができます。また、銀行など金融機関との提携による各種教育ローンの利用が可能なほか日本学生支援機構(日本育英会)の奨学金の利用も可能です。詳しくはお問い合わせください。

    学費サポートについてはこちら

    ちゃんと就職はできますか?
    本校は開校以来、3年連続就職希望者100%就職の実績があります。
    寮はありますか?
    本校では、安心・快適な学生生活を送っていただくために、学生寮を用意しています。
    寮長・寮母が常駐し、学生一人ひとりをきめ細かくサポート。家具は一式揃っているので、ひとり暮らしをする時に必要な経費負担が少なくて済みます。寮費については、寮パンフレットをご覧ください。また、ワンルームマンションやアパートの紹介も希望に応じて案内いたします。希望する方には、詳しいパンフレットを差し上げますので、本校までご連絡ください。

    学生寮についてはこちら

    奨学金は受けられますか?
    はい。高校卒業予定の方は、高校で奨学金のお申込みをしていただけます。(申込み期間がそれぞれの学校で異なります。高等学校での申込みが間に合わなくても、入学後本校での申込みも可能です。詳細は、一度お問い合わせください。)高等学校を卒業された方は(社会人の方も含む)本校に入学後、奨学金のお申込みをしていただけます。

    学費サポートについてはこちら

    学費のローンはどういったものがありますか?
    学費サポートシステムがございます。その中には、国・銀行・信販系教育ローンや奨学生などがございます。本校には、学費サポートについて気軽に相談できる窓口がございますので、是非ご利用ください。

    学費サポートについてはこちら

    入学金や学費はいくらかかるんですか?
    学科・コースにより学費が異なるので募集要項をご参照ください。
    もしお持ちでない場合はお送り致しますので、資料をご請求ください。
    学費は一次納入、二次納入それぞれ一括納入しなければいけないのですか?
    基本的に期日までに納入していただく形ですが、ご事情のある方はご相談ください。
    また教育ローンや奨学金制度もございます。

    学費サポートについてはこちら

  • 体験入学に参加しよう
  • 資料請求しよう