トップページ > コース紹介 > SSM「札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校」 コース紹介 > キーボードテクニックコース

キーボードテクニックコース

最新のデジタル機器を自在に操る
知識、テクニック、感性をトータルにマスターします

基本的な演奏フォームを学び、バンド形態のアンサンブルレッスンを通じてプロとして通用するキーボード奏法を習得。個人レッスンで弱点も克服します。同時にデジタル時代に対応するため最新の音楽制作機器のプログラミング知識、フレージング、音作りの能力を養います。

主なスペシャライズドカリキュラム
  • キーボードファンダメンタル
  • プライベートレッスン
  • ソングライティング
  • レパートリー
  • コラボレーション
  • バンドディレクション
  • 作詞
  • キーボードゼミ ほか
+
Wメジャーカリキュラム 他のコースのカリキュラムを選択受講可能。あなたの可能性を広げます。
    目指せる職業
  • キーボーディスト
  • 作曲家
  • ツアーキーボーディスト
  • スタジオキーボーディスト
  • キーボード
         インストラクター
  • サポートキーボーディスト
  • 楽器テクニシャン ほか

ピックアップカリキュラム ■キーボードテクニックコース

バンドアンサンブル
バンドアンサンブル
クオリティーの高いライブパフォーマンスやセッションができるようになるため、ヴォーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボードの全パート合同でのアンサンブル授業です。講師のディレクションのもと、ロック、ポップなど幅広いジャンルのプレイスタイルを学び、ミュージシャンとして必要となるコミュニケーション能力も身につけます。
海外アーティストゼミ
海外アーティストゼミ
世界で活躍するミュージシャンからテクニックを学び、セッションも行います。またライブを鑑賞するなど、「世界レベル」を直に体感します。

メッセージ

沼田 年則先生 みなさんの将来の夢や目標に向かって有益な2年間を過ごしましょう。その夢や目標を現実に変えて行きましょう。私達がサポートします。
沼田 年則
1982年シュガーのバックバンドとして音楽活動を始める。松田聖子、小泉今日子、今井美樹等のアーティストのツアーサポート、レコーディングをはじめ、「ゼルダの伝説」「鉄拳」等のゲームサントラのサウンドプロデューサーとして数多くの作品を輩出している。
中 幸一郎先生 プロミュージシャンに必要なのは柔軟な想像力。優れた演奏者は他とは決定的に違う空気をつくり出します。授業では学生一人ひとりの持ち味を大切にして様々な角度からアドバイスします。
中 幸一郎
布袋寅泰、Chara、hitomi、などのライブをサポート
[担当コース]ドラム / Musician Studio Work
●ドラマー
三上博史、布袋寅泰、CHARA、和田アキ子 など数多くのレコーディング、コンサートツアーに参加。自らもバンド活動を行う。
体験入学に参加しよう 資料請求しよう
ページトップへ