トップページ > コース紹介 > SBA「札幌放送芸術専門学校」 コース紹介 > テレビディレクターコース

テレビディレクターコース

テレビディレクターコース

構成作家・ディレクターが直接指導。
おもしろいと感じてもらえる番組を作る!

テレビ番組の制作、演出を担当するディレクター・ADや、企画、構成、脚本を担当する放送作家など、番組や映像を制作・企画・演出したい人のためのコースです。ロケ・スタジオなどでのテレビ番組制作実習、番組やコーナーの企画構成を考える番組企画実習、CM・ミュージックビデオ制作などの映像制作実習など、プロ現場さながらの実習中心の授業で実践力を鍛えます。現在、放送業界の第一線で活躍しているプロの講師陣が直接指導にあたります。

最終目標
就 職
めざす業界
テレビ番組制作会社/MV(ミュージックビデオ)制作会社/CM制作会社/イベント制作会社/構成作家
めざす業種
  • ディレクター(バラエティ番組・ドラマ・スポーツ番組・音楽番組・
    ミュージックビデオ・CMなど)
  • AD(アシスタントディレクター)
  • TK(タイムキーパー)
  • 構成作家
  • 放送作家
  • プロデューサー
  • タレントマネージャー
  •  
  • イベンター
  • プロモーター
  • 制作進行
  • 映像編集マン

Close up!

元祖爆笑王プロジェクト

『めちゃ×2イケてるッ!』『爆笑レッドカーペット』など多くの人気番組を担当する構成作家 元祖爆笑王プロジェクト

数々のテレビ、ラジオのバラエティ番組のレギュラー番組や特番を担当する放送作家の元祖爆笑王さん。著書は『漫才入門~ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます』『爆笑!コント入門』など多数。授業では、番組制作に携わるスタッフに必要な知識、業界用語、業界の裏話など様々な内容の授業を展開。元祖爆笑王先生がゲスト講師を呼び対談するなど授業内容も充実しています!

私たちが教えます!

9割の常識と常識を超える1割の発想力を

駒澤正人先生
ディレクター 駒澤正人 先生
[担当授業] ディレクター基礎、カメラワーク基礎
[制作番組] UHB『タカトシ牧場』『笑道(わらいどう)』『FNS27時間テレビ』(北海道ブロック担当ディレクター) など

番組を作るうえで一番大切なこと、それは「常識」です。多くの人に見てもらうテレビは、視聴者の共感がなければ成り立ちません。テーマはおもしろいものなのか?情報は新しいのか?世間の人と自分のものさしがズレていては、受け入れられません。一方で、その世の中の常識は自分が塗り替えてやる!と思うほどの意気込みも持ってほしいですね。そのためには、発想力・企画力が必要です。ふだんから、ものを論理的に見る、考える習慣を身につけてください。テレビが好き、映像が好き、自分で何かを発信したい…。そんな思いがありさえすれば、ディレクターになれる可能性は誰にもあります。勇気を持って初めの一歩を踏み出してみてください。

在校生VOICE

原田さん

自分が幼い頃に感じたのと同じように
テレビで家族の時間を幸せにしたい!

放送芸術科 テレビディレクターコース 卒業
原田 さん (帯広市出身)
■この業界や仕事に興味を持ったきっかけは?
子どもの頃からいつも家族で楽しくテレビを見ていて、将来誰もが笑顔になる番組を作りたいと思いました。業界の最先端で活躍する先生から直接学ぶことができ、プロの方々が使っている本格的な機材での授業や、研修でプロの現場に入り一緒になって仕事ができることに充実感を感じています。
■好きな授業、苦手な授業は?
「ディレクター基礎」は台本作りや編集の仕方など基本から学ぶことができ、すごくためになります。「放送概論」など座学は苦手ですが、役立つ授業なので頑張って学びました。
■将来の夢は?
北海道で一番楽しい番組を作ることです!!

テレビディレクターコースのカリキュラム

基礎を学ぶ
  • 番組企画
  • ディレクター基礎
  • デザインベーシック
  • コミュニケーションスキル
  • 放送概論
  • 英会話
  • JPPA 試験対策
  • ビジネスコンピューター
専門技術を学ぶ
  • カメラワーク
  • テレビ番組制作
  • ミュージックビデオ制作
  • ショートムービー制作
  • ディレクター応用
  • ENGカメラ
  • ノンリニア編集
  • CM制作
応用力を学ぶ
  • 企業プロジェクト

    詳しくはこちら

  • 海外実学研修

    詳しくはこちら

  • 業界研修

    詳しくはこちら

体験入学に参加しよう 資料請求しよう
ページトップへ