トップページ > コース紹介 > SBA「札幌放送芸術専門学校」 コース紹介 > MC・ナレーターコース

MC・ナレーターコース

MC・ナレーターコース

自分たちで番組を企画・制作。
在学中から自分の声がオンエア!

パーソナリティの基礎となる滑舌やアクセントはもちろん、フリートークで活用できるアドリブなど、トークのスペシャリストとしてのタレントをめざします。また、MC・ナレーターに不可欠なビジネスマナーはもちろん、情報収集力、理解力、構成力なども身につけ、話題性や情報性に富む話し方も習得。ラジオ番組制作実習では、自分たちで番組を企画構成し、取材・レポートなどの実践的な現場も経験。収録された番組は実際に放送局でオンエアされます。

最終目標
デビュー
めざす業界
芸能プロダクション/タレント事務所/声優事務所/AM局/FM局/イベント制作会社/ブライダルハウス
めざす業種
  • DJ
  • パーソナリティ
  • ナレーター
  • MC・司会
  • 場内アナウンス
  • リポーター
  • マルチタレント

Close up!

HBCラジオ生放送番組『Wonder Radio!』にて、アーティストインタビューや情報リポーターに挑戦!

HBCラジオの生放送番組『Wonder Radio!』では、在校生が大活躍!道内人気パーソナリティー・DJテツヤさんのアシスタントとして、在校生が毎週交代で出演!現役プロアーティストのインタビューやリポーターにも挑戦しました。

私たちが教えます!

努力はあなたを裏切らない。まずは勇気を持って第一歩を!

伊藤英一郎先生
アナウンサー 伊藤英一郎 先生
[担当授業] 滑舌、アクセント
[出演番組] TVH『サマー競馬』『けいざいナビ』、BS234『地方競馬最前線』ほか
スポーツ実況など

「無駄な努力は、無駄にはならない」。私自身、多くの番組に出演する中で、いつもそう感じています。番組MCでも実況でも、用意した原稿や話したことのほとんどは、実際の放送にのりません。しかし、そのごく一部のためにでも、多くの資料を探し、読み、自分なりに理解・解釈して、伝わりやすく話そうと意識する。数分のために準備したそれらの多くの知識や訓練は、必ず別の場面で活かせます。決して無駄にはなりません。たしかに、アナウンサーやナレーターをめざすには、多くの努力と諦めない強い気持ちが大切です。でも、めざさなければそのチャンスもありません。まずは勇気を持って一歩を踏み出してください。一緒に頑張りましょう。

在校生VOICE

花井さん

自分の存在をラジオの世界で確立させて
聞いてくれる人と同じ時間を共有したい

タレント総合科 MC・ナレーターコース 卒業
花井 さん (岩見沢市出身)
■この業界や仕事に興味を持ったきっかけは?
幼い頃、盆踊り大会の広報車でアナウンスをしたことがあり周りの方から笑顔でたくさん声をかけてもらったのが忘れられず、自分の声で誰かに何かを伝えたい!と思いました。
■好きな授業、苦手な授業は?
「フリートーク」は同じテーマでも学生ごとに視点が全く異なり、DJのテツヤ先生からの講評で人に興味を持ってもらえる話し方、ヒントがもらえてとても好きです。「滑舌・アクセント」 は難しいのですが、やりがいを感じる授業。
■将来の夢は?
ラジオという音だけの世界で“この人の番組が聞きたい”と思ってもらえる、存在感のあるパーソナリティになります!

MC・ナレーターコースのカリキュラム

基礎を学ぶ
  • 滑舌・アクセント
  • 演技・演出
  • 演劇・映像史
  • コミュニケーションスキル
  • IT講座
  • 英会話
専門技術を学ぶ
  • タレント実習
  • ヴォイストレーニング
  • ポピュラー音楽史
  • フリートーク
  • DJ実習
  • ラジオ番組制作ゼミ
  • 朗読/ナレーション
  • 表現基礎
  • セルフプロデュース
  • CDドラマ実習
  • ラジオ企画/構成
  • 殺陣/アクション
  • 実況/レポート
応用力を学ぶ
  • 企業プロジェクト

    詳しくはこちら

  • 海外実学研修

    詳しくはこちら

  • 業界研修

    詳しくはこちら

体験入学に参加しよう 資料請求しよう
ページトップへ