トップページ > コース紹介 > SBA「札幌放送芸術専門学校」 コース紹介 > グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコース

企業とのコラボレーションで、
実践的なデザイン力を身につける!

グラフィックデザインソフトの操作方法をはじめ、実践的な発想力や表現力など、プロのデザイナーとして必要なスキルを鍛えます。また、デザインの知識はもちろん、イラストの基礎や編集の基礎も学び、総合的なデザイン力を身につけます。さまざまな企業課題での作品制作、ポートフォリオ(自己作品集)の制作、就職・デビュー対策講座などを通じて、あなたの就職・デビューをサポートします。

最終目標
就 職
めざす業界
出版社/印刷会社/出版プロダクション/デザイン会社/広告代理店/編集プロダクション/Web制作会社
めざす業種
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • エディトリアルデザイナー
  • DTPデザイナー
  • 雑誌編集者
  • ライター

Close up!

豊かな緑と水が織りなす町の魅力をポスターに。長沼町広報・観光PR 用ツール制作プロジェクト

千歳アウトレットモール・レラ デザインプロジェクト

道内有数の米どころで、豊かな緑と水が織りなす田園風景が広がる長沼町。その長沼町の広報・観光PR用ポスターなどのツールをコンペティション形式で制作しました。事前にオリエンテーションを受け、季節ごとに現地も視察し、1年間を通じて自ら感じた長沼町の魅力をポスターで表現。採用された作品は、町内はもとよりホームページや道内各所などで広く掲載されます。

私たちが教えます!

美しいモノ、キレイなものに触れて、見て、感じて。

大野拓家先生
アートディレクター (株)ラグタイム 取締役 大野拓家 先生
●特別講師
多くのミュージシャンやアーティストのアートディレクション、2005愛・地球博JAPAN・DAYなどのVI計画など

一口にデザインと言っても、そのジャンルは実にさまざまです。ポスターやサインボードのようなアドバタイズ(広告的)デザイン、雑誌やWebなどのエディトリアル(編集的)デザイン、あるいはイラストなども一つのジャンルです。たとえば読みやすい雑誌、ドキッとさせられるポスター、眼にとまる絵。それは、なぜそう感じたのか?いままで何気なく眼にしていたものにも、必ず理論的な裏付けがあります。学校ではそんなデザインの奥深さを楽しんでください。また、広いジャンルがあるだけに、進路も一つとは限りません。学生時代にこそ、いろんな美しいモノ、キレイなものに触れて、見て、感じて。豊かな感性を磨いておけば、選択肢はさらに広がりますよ。

先輩VOICE

小浦方さん

できることや興味の幅がどんどん広がり
編集の仕事に必要な引き出しが増えました

クリエイティブデザイン科 雑誌編集コース 卒業
小浦方 さん (札幌市出身)
■この業界や仕事に興味を持ったきっかけは?
本が好きで、編集の勉強をしたくて入学しました。デザインやデッサンは私にとってはじめての経験でしたが、学校に入って視野が広がりました。
■好きな授業、苦手な授業は?
「DTP」の授業はデザインだけでなくプレゼンについても学べて、フォントの効果的な使い方なども興味深いです。ソフトを使ってレイアウトや写真加工をして、学校のミュージカルパンフレットを仕上げたのも楽しかったです。
■将来の夢は?
ジャンルを問わずオールマイティに、記事も書けてデザインもできる雑誌編集者になるのが夢です!

グラフィックデザインコースのカリキュラム

基礎を学ぶ
  • デッサン
  • デザインベーシック
  • コンセプトワーク
  • コミュニケーションスキル
  • IT講座
  • 英会話
専門技術を学ぶ
  • 作品制作実習
  • プレゼン/プロモーション
  • コンセプトデザイン
  • 広告概論
  • Macデザイン
  • ドローイング
  • 人物デッサン
  • CGイラスト
  • 雑誌企画制作
  • 写真表現
  • 就職・デビュー対策講座
応用力を学ぶ
  • 企業プロジェクト

    詳しくはこちら

  • 海外実学研修

    詳しくはこちら

  • 業界研修

    詳しくはこちら

体験入学に参加しよう 資料請求しよう
ページトップへ