トップページ > コース紹介 > SBA「札幌放送芸術専門学校」 コース紹介 > コミックイラストコース

コミックイラストコース

コミックイラストコース

コミック・ライトノベル・ゲームetc.
豊かな発想力、幅広い表現力を習得!

ライトノベルやゲーム・広告をはじめ、現在さまざまな場面に活躍の場を広げ、世界的にも注目されているコミックイラストの仕事。マンガ家の画力や構成力、イラストレーターとしてのデザイン力や発想力、またキャラクターデザインの基礎となる人物デッサンや彩色などをマスターし、時代の求める表現力と技術を総合的に身につけます。また、同人誌即売会等のイベントへの参加なども支援、あらゆる角度からあなたのデビューをサポートします。

最終目標
就 職・デビュー
めざす業界
出版社/印刷会社/デザイン会社/広告代理店/編集プロダクション/Web制作会社/ゲーム会社/イラスト制作会社
めざす業種
  • コミックイラスト作家
  • イラストレーター
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • 絵本作家

Close up!

有名イラストレーターを招いて
特別講義を開催!

全国からイラストレーターやマンガ家の先生を招き、特別講義を開講!業界の最前線で活躍するプロから、描画のテクニックやプロとしての心構えを直接指導していただきます。

私たちが教えます!

泥臭いまでのどん欲さを持って、チャンスをつかんで!

やまだとろぴー先生
漫画家 やまだ とろぴー 先生
[担当授業] キャラクタードローイング
[作品] 『まんがタイムきららMAX』『電撃大王』『コミックアラブ』での掲載や、アニメ、ゲームアンソロジー制作 など

自分がプロ未満・駆け出しだったころのことを思い出すと、「ああすればよかった」「こうしていればもっと近道ができたのに・・・」と思うことが、それはもうたくさんあります(苦笑)。その苦い!?経験を反面教師としてもらえるよう、学生には遠回りせずにすむ道、効率の良い道を示せるように心がけています。土地柄なんでしょうか、北海道の人は全国のどこの人よりも“のんびり屋さん”が多いんですよね。マンガやコミックイラストの世界は、結構シビアです。チャンスがあればすぐに喰らいつく、場合によってはムリやりチャンスを作りに行く。この業界で生き残るにはそんな泥臭いまでのどん欲さが必要だと思います。あまりのんびりしすぎると、東京や大阪の人にチャンスを持っていかれてしまいますよ!

在校生VOICE

井上さん

将来、好きなことで食べていくために
イラスト以外のスキルも磨いています

クリエイティブデザイン科 コミックイラストコース 卒業
井上 さん (弟子屈町出身)
■この業界や仕事に興味を持ったきっかけは?
何よりも描いた絵を褒められることが嬉しくて、新しく設備が整っていて、マンガやデザインも学べるこの学校を選択。
■好きな授業、苦手な授業は?
好きなのは「キャラクタードローイング」と「デザイン」。描いたキャラクターのズレや崩れも先生のアドバイスと修正で見違える仕上がりに。デザインの授業はソフトの使い方や色使いも勉強できるので、将来に役立つと思います。難しいのは「マンガ」。デジタルではなくやり直しができない一発勝負で描くことが多いので、集中力がいりますね。
■将来の夢は?
仕事の早い、フリーのイラストレーター&デザイナーに。

コミックイラストコースのカリキュラム

基礎を学ぶ
  • デッサン
  • デザインベーシック
  • コンセプトワーク
  • コミュニケーションスキル
  • IT講座
  • 英会話
専門技術を学ぶ
  • 作品制作実習
  • プレゼン/プロモーション
  • コミックイラスト実習
  • ドローイング
  • Webデザイン
  • Macデザイン
  • キャラクター制作
  • 投稿対策
  • 人物デッサン
  • DTP
  • マンガテクニック
  • CGイラスト
  • ストーリー構成
  • 就職・デビュー対策
応用力を学ぶ
  • 企業プロジェクト

    詳しくはこちら

  • 海外実学研修

    詳しくはこちら

  • 業界研修

    詳しくはこちら

体験入学に参加しよう 資料請求しよう
ページトップへ